らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Category [京都 ] 記事一覧

スポンサーサイト

夏本番

ブログ、すっかりご無沙汰しておりました。冬のあと、春はなくて、一気に夏になりました。今日は、祇園祭でした。祇園祭のお囃子をきくと、心が浄化されるような気がします。五線譜にはおこせない音階と、微妙に不協和音なのが、心地よいです。そして、祇園祭も無事終わり、夏本番となりました。(祇園祭自体は7月いっぱい続きます)2年前の今頃は、結琉はお腹の中。出産前の複雑な心境を思い出しました。...

さくら 京都哲学の道

9日、結琉の1時間半の慣らし保育後、京都の実家へ。実家の近所の桜がとてもきれいなのです。桜のトンネルができています。散った桜は疎水に流れ、マンホールの上に吹きだまっています。結琉にとっては、初めての桜。満開の桜。きれいだけど、8-9分咲きの方が、きれいかなぁ~。八重山民謡、月ぬかいしゃを思い出しました。月ぬかいしゃは、十日三日 (月が美しいのは十三夜)みやらびかいしゃは、十七つ (少女が美しいのは、17...

秋の京都:法然院と安楽寺

京都の実家の近所の法然院と、安楽寺に、旦那と、母と3人で行ってきました。法然院といえば、これです。この砂で描いた模様は、毎日変わります。今回は、もみじでした。もみじに、本物のもみじ が、、、いつも行っている法然院ですが、なぜか今回気になったのが、杉苔たかが苔、、、あまりに小さく、誰も気に留めるような植物でもないけど、1本1本、とっても元気に生きている。夕日を浴びて、そびえる杉苔、、、かっこいいです!...

本日8時点火

大文字山からの眺めです。例年、この時間だと火床に薪が組まれいるのですが、今年は猛暑のせいか、これからのようです。ボウイスカウトの子供達が上がって来ました。本日、京都は五山の送り火です。お盆に帰ってきた霊を送る為の仏教行事です。うちの実家は、五山の送り火のひとつ大文字山の麓にあります。子供の頃から、送り火を見なかった年がありません。お墓参りに行けなくても送り火に実家にいないなんてありえない。さ、そろ...

棕櫚の箒買いました。

掃除機が重くて、掃除がなんだかめんどくさい。かといって、掃除をサボると、埃だらけに。すぐ、掃除させる気にさせてくれるもの。それは、ほうきだんなかじまやぁが、ある日、熱く棕櫚(しゅろ)の箒について語りだした。高いけど、手入れさえすれば、何十年でも使えるらしい。畳でも、フローリングでも、きれいにできる。でも、棕櫚か、、、ホームセンターには、そんな高級なものはおいていない。棕櫚、棕櫚、棕櫚、そうだあそこ...

祇園祭

祇園祭になると、ワクワクする。高校生ぐらいまでは、無関心だったのに、京都以外で過ごす時間が増えるようになってから、(=通学、通勤で、鉾の隣を通るようになってから)祇園祭は、はずせない年中行事になってしまった。今年も、姉のマンションでお囃子を聴きながら夕食を食べた。その夕食にはずせないのが、これ。鱧その後、宵々山に繰り出した。毎年、行っているけど、毎年発見がある。今年の発見その1は、月鉾。 今年は、...

感じ悪い京都人と気がつくとき

○○人というのは、その土地を離れてどのぐらいまでひきずるものなんでしょう?京都を10年近く離れているのに、自分が、京都人と気がつくときがある。それも、感じわるぃ~京都人。ついこの前もやってしまった。Aさん:○○帆布店って、最近、もめてるよね。らっく:あ~でも、かばんで流行りだしたん、20年ぐらい前からやし。。。(メディアで取り上げることもないのに。)Aさん:20年も続けば十分ですよ。。。そうだった。。。何...

元気の素

今日は、本当は、明石にいかなごを買いに行く予定だったのが、今週は、ずっと体調が悪く、くぎ煮を作るのをあきらめた。ちょうど、母から、庭の花が一斉に咲き始めたとメールが来たので、京都の実家に行くことに。ついでに、一保堂に炒り番茶を買いに行った。この一保堂の炒り番茶、私が、幼稚園のときに亡くなった、大好きだったおばあちゃんのうちにいつもあった。この焚き火のような炒りの香りが(この炒りの香りの強さが、一保...

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。