FC2ブログ

らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ひめゆりのお母さん

水曜日より、沖縄へ帰省してきます。
今回は、旦那かじまやぁのお母さんの命日に合わせました。

30年近く前に亡くなったので、当然私は、お会いしていません。
だけど、とても、会いたい人です。

お義母さんは、宮古島出身。当時、宮古島からは、優秀でないと行けなかった沖縄師範学校に、高価な贈り物の万年筆(名前入り)と島の期待を胸に入学。
が、、、しばらくして、第二次世界大戦、沖縄戦に突入。ひめゆり学徒隊として、従軍。
6月19日軍解散命令が出て、喜屋武岬まで、逃げ惑うことになる。死を決意し、さまよっている時に、日本兵に、「女学生さん、死ぬのは早いよ、今死んではいかんよ。生きておきなさい。」と言われる。
その後、国頭突破(陸は、アメリカ軍に包囲されているので、海をつたって、北部まで逃げること)を決意し、溺れながらも海に入る。そして、その後捕虜になった。
ひめゆりの7割近くが、戦争で命を落とした中、たまたま、弾があたらなく、たまたま致命的な怪我病気をしなく、生き残りになった。
学校は無くなり、代替教師として働き(その代わり、夏休みなどに補修を受けて免許を取ることになる)、結婚し、子供を生み育て、52歳で病気で亡くなった。
卒業証書は、なんと、亡くなる1ヵ月前に受け取った。

生と死の感覚が麻痺した戦場で、よく、“生きること“を選ぶことができたと思う。
でも、ひめゆり時代の事は本当に辛かったらしく、家族には話せなかったらしい。
そして、ひめゆり時代の生死を共にした学友とのつながりは、家族以上の絆で結ばれていたと聞く。

「ひめゆり戦史」というドキュメンタリーが1979年に放送され、その最終シーンがお義母さんのお葬式となる。(うちにはビデオがなく、台本しかないのですが、、、)
その中で、お義母さんが、生前、病気で、人よりも早く人生を終わることを、
私は、先に亡くなった学友に比べると、34年も長く生き、結婚もして、子供も育て上げました。おいしいものもたくさん食べました。きれいな服も、たくさん着ました。こんな生活ができたことを亡き友への土産話にします。
と、ひめゆり時代の友達に話していたと言う。

私なんか、のほほ~~~んと当たり前のように生きているのに、お母さんは、生き残った、“生きること”の重みを感じながら、生きてこられたのだと思った。
ただ、空気を吸うにしても、私とは、空気の使い道からして違うような気がした。
もう少し、生きていることの重みや意味を考えながら、生きていかないと、、、と、思った。

最後にいた、第一外科壕で落とした万年筆が、四十九日を過ぎた頃に発見されたらしい。
今まで、背負ってきた、ひめゆりの生き残りという重みから開放されて、壕から出てきたような気がしてならない。

最後に、もうひとつ、、、昨年の宮古島久松郷友会@沖縄本島の久松五勇士の踊り?
goyushi


ちなみに、この振り付けをしたのも、かじまやぁのお母さんらしい。
あ~~~会ってみたかった。。。
スポンサーサイト

Comment

 

ステキなお母様ですねー。
見習って、生きている重みを
もっと考えて生活しなくちゃと反省しました。

もっと生きてることを幸せに思わないとですね。

里帰り、気をつけて行って来てくださいね~。
楽しいお話待ってます。
  • posted by キヨ 
  • URL 
  • 2007.04/10 15:11分 
  • [Edit]

 

キヨちゃん。長文読んでくれてありがとう。
この記事は、書きながら、泣けてきました。

キヨちゃんも、旅行、気をつけてね。
楽しんで来てね。
レポート、楽しみにしています。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.04/11 00:27分 
  • [Edit]

 

お母さんが生前に言われた言葉。
最近、物事が思い通りにならないことに不平不満を言っている私の胸にずっしり響きました。

里帰り、お母さんも喜んでおられることでしょう。
  • posted by パロ 
  • URL 
  • 2007.04/15 22:28分 
  • [Edit]

 

パロさん、コメントありがとうございます。

パロさん、もうすぐ国外脱出ですね。
パロさんの旅行記、楽しみにしてますよぉ。。。v-10
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.04/18 22:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。