FC2ブログ

らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊満世(フーマンユ)

下地勇の歌に豊満世という歌があります。

世界のどこかで恵まれない子供達がいると知っていても、
私達は、明日は何を着ていこうか悩んでいる。
もっと儲けようと考えている。
自分の愛しい人にモノを買ってあげようと走り回っている。
もっと興味深い話はないかと探し回っている。


という、辛口の歌詞。
私は、この歌詞を読んで、ものすごい共感を感じた。

それは、5年ほど前、アジア旅行から帰ってきたときのこと。
上司から“この製品の効果、もう少し良く見せられないかなぁ。”と言われた。
もう少しで、“それがどないしたんですか”、、、と言いそうになった。

らっくは、化粧品の研究開発をしている。
アジアでは、ストリートチルドレンによく出会う。
道端で寝ていたり、お土産をすれた目をして売りに来たり、突然、勝手に足元で靴磨きを始めたり。
子供なのに、毎日を生きるのに必死なのだ。
日本とのギャップに、これで良いのか?このままで良いのか?
無視するのか?この現実。
少なくとも、私の本職は、全く彼らを助けることはなさそうだ。

そう思うと、少々製品の効果が少なかろうが、誰一人死ぬことはない。
アジアの現実と比較すると、それがどないしたんですか!となるわけです。

その後、私の労働力の使い道は正しいのか?
アジアの現実を無視するのか?
そう思っていた時に、ちょうど、下地勇の豊満世(フーマンユ)に出会った。
心にとどまっていたうまくまとまらない気持ちが、歌詞になっていて、心がすっきりした。

おかげで、前から、気になっていた、セーブザチルドレンにも、継続的なサポートをする手続きもすることができた。 (わずかですが。。。)

自分がボランティアに参加することで、解決していくのはいいけれど、
お金で解決するというのに抵抗があった。そして、お金を払っているだけで、「自分はやっている」という気になるのも嫌だった。今までは、一時的に国境なき医師団に何度かお金を振り込むぐらいしかしていなかった。
以前、障害者のボランティアや、水害ボランティアには行っていたこともあるけど、不定期。結局、継続的に何かしているということではない。それならば、お金で継続的に何かするほうがマシということに、やっと気がついた。

アジアを旅していると、お金や物は、本当に人を幸せにしているのか?と思う。
日本よりも遥かに彼らの笑顔は素敵だし、心も豊かだからだ。貧しくても、困っている人を助けようとする。
かつて、友達がラオスで、間違って行き先の違うバスに乗ってしまったときのこと。乗客のラオス人みんなが、友達のことを気の毒がって、いろんなものを恵んでもらったという。
そういえば、私も、タイで、ミャンマーで、ラオスで、ベトナムで、、、あちらこちらで、何かと恵んでもらった。

物が満ち溢れていて、それを買うお金があると、もっと欲しくなる欲求が、止まらなくり、周りも見えなくなっているような気もする。

豊満世、良く考えて生きていかないといけないな、と思う。

宮古島の方言に、木にぶら下がる時は、片手でぶら下がりなさいよ。ということわざがあるようです。片手は、自分のために。空いた片手は、他の人のために。
いい言葉です。
measot

スポンサーサイト

Comment

 

人生は目先の欲と自己嫌悪と・・・
バランス取るのが難しいっス
  • posted by NIKKI 
  • URL 
  • 2007.05/26 23:54分 
  • [Edit]

 

Nikkiちゃん。
こんな硬い内容にコメントいただいて、ありがとうぅ。。。
欲をかきたてる資本主義ですからね。
難しいですよね。
私も、偉そうに書いておきながら、どうすれば良いのか良くわかりません。v-12

  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.05/27 23:34分 
  • [Edit]

 

何かを見たり、聞いたりして「かわいそうだ」と同情することは簡単です。そうではなくて、なぜそうなったのか、その現状を変える為に何をすればいいのか、自分なら何が出来るのかを考えることが大切だと思います。
ある人は「時間は無いけどお金ならある」と協力するでしょうし、またある人は「お金は無いけど労働力なら提供できる」と言うでしょう。家庭や、仕事など、置かれている環境は人によって様々なので、出来ることも違うと思います。
「じゃあ、自分に出来ることは何なのか」を考え、それがたとえ周りから見たら些細なことでも実行に移すことが大切なんじゃないかなと思っています。

「木にぶら下がる時は、片手でぶら下がりなさいよ。」という黄金の言葉。私も好きです。
自分のやっていることに行き詰っていた今年2月、下地さんのライブで聞きました。原点を見直すきっかけになりました。

コメント、長々とスミマセンm(__)m
  • posted by パロ 
  • URL 
  • 2007.05/28 10:28分 
  • [Edit]

 

パロさま
コメントありがとうございます。(きっとパロさんからはコメントいただけると思っておりましたv-9
ほんとにそのとうりです。
なんで、私は、うじうじと今まで屁理屈並べてたんだv-237と思いました。

おかげで、やっと、すっきりすることが出来ました。もちろん、これで終わりなのではなく、いろいろ考えて、行動に移すきっかけにもしたいと思います。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.05/28 21:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。