FC2ブログ

らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカ!@御蔵島

iruka-1

御蔵島のイルカの話を聞いてから、約10年。やっと会うことが出来ました。
 *わかりにくい画像は画像をクリックして下さい。

iruka-2

イルカは、島のこんなそばにいます。(画像右に背びれが見えるのわかりますかぁ?)

船長さんが、イルカの群れを見つけると、一番良いタイミングと向きで入れるように、船の位置の微調節が行われます。
、、、と、同時に、
はい!用意して!!  
の声が。

そして、絶妙のタイミングを見て、
ハイ!両側から入って!
の合図が。
と、、、同時に、海に飛び込み、イルカめがけて、近づいていきます。
すると、
iruka-3

こんなイルカや、、、
iruka-4

こんなイルカが、目の前を横切っていきます。

イルカと遊べる人は、ここで、深く潜ったり、水中で宙返りして、イルカを誘うことが出来ます。
遊んでくれるイルカは、お腹を向けながら一緒に泳いでくれたり、宙返りしてくれたり、周りをぐるぐる回ってくれたりします。

私は、水面から見てるだけでしたが、仲良くお腹見せ合いながら泳いだり一緒に深く潜っていく人たちがとっても、羨ましく、かっこよく見えました。
一緒に泳げると、息継ぎのタイミングまでイルカと一緒になっていることがある、、、らしいです。そんな体験してみたい。

イルカが遊んでくれずに去っていく場合の時は、すぐに船長から、
はい!あがって!の声がかかる。

この船にあがるのが、けっこう体力いる。
最後の方はへとへとになる。
もし、イルカが見えなかったら、ただの軍隊の訓練のよう。

iruka-5

こちらは、赤ちゃんイルカ。
この後、下にいるお母さんに押し上げてもらって、息継ぎをさせてもらってました。
イルカにはベビーシッター制度があるらしく、他のイルカが面倒見てくれることもあるようです。

iruka-6


亀って、水中で見ると、なんだか、溺れているような泳ぎ方をしていることがありますよね。ヨロヨロ泳いでいました。


iruka-7


とりあえず、シャッターばっかり切っていたら、こんな尻尾も。。。

iruka-8

御蔵島の周りは、こんな感じで、自然が険しい。
ビーチはなし。

屋久島のような、西表のような感じ。
スポンサーサイト

Comment

 

海外テレビドラマの
わんぱくフリッパーの
なきごえを思い出す・・・・・・
ふるっー。
  • posted by ピンキー 川ちん 
  • URL 
  • 2007.07/25 23:09分 
  • [Edit]

 

ピンキー川ちんさま。
わんぱくフリッパー、、、調べました。
ドラマがあったんですね。。。

イルカの鳴き声、聞こえましたよ。水中で。
ぴゅー、ぴゅー、、、って。
沖縄の指笛(、、、って、わかりますぅ?)にちょっと似てるかな。
でも、鳴き声だけして、姿が見えない時もありました。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.07/25 23:21分 
  • [Edit]

 

今、テレビたけしのアンビリバボーで、
ベトナムに行った服部先生の特集をやっています。
すごい先生ですよねー。
  • posted by 未来 
  • URL 
  • 2007.07/26 20:37分 
  • [Edit]

 

実は私も網膜はく離の手術を両目
していますが、
昔は見えなくなっていたような目が見えるように
手術していただいた先生には
神がかりてきなものを感じました。
  • posted by ピンキー 川ちん 
  • URL 
  • 2007.07/26 21:40分 
  • [Edit]

 

未来さま
コメントありがとうございます。
本人から、メールまでいただいていたのに、セットしたビデオデッキが壊れていて、見逃してしまいました。
大ショックです。誰か、ビデオに撮っていらっしゃる方、いらっしゃいませんか?

イメージが壊れるかもしれませんが、、、
服部先生は、学生時代、王将の餃子を食べる前に裂いて冷まして食べてました。
これをまた、指摘する友達と、けんかごしに主張する。
たかが、王将の餃子ですが、何に関しても、信念があったように思います。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.07/26 23:31分 
  • [Edit]

 

ピンキー 川ちんさま。

網膜はく離、、、大変でしたね。不安でしたね。
神様のように思える、、、わかる気がします。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.07/26 23:35分 
  • [Edit]

 

わぁ~、こんなに身近にイルカと触れ合えるんですね。
こんなイルカを食べるなんて…。
でも、こんなことを言っていたら、つぶらな瞳をした牛さんも食べれなくなってしまう!?

おぉ~、海に直接落ちる滝!いいですね~。
屋久島と西表をMIXしたような感じってのが更にいいです。やっぱり、御蔵島に行くべき?
でも、屋久島にもまだ行ったことがないんですよ。
  • posted by パロ 
  • URL 
  • 2007.07/26 23:39分 
  • [Edit]

 

パロさん、コメントありがとうございますv-238
山は、険しく、いつも雲がかかっていました。
山へはガイドと一緒でないと入れないようになっています。
自然がいっぱいです。
で、、、水がほんとに美味しかったです。
水道水がですよっ!
東京に戻って、歯を磨いた時に、東京の水が苦く思えるほど、甘い水でした。v-218
イルカ、潜らなくても、顔をつけているだけで見えます。手の届く範囲にやってきますよ~v-266
イルカを食べるなんて、信じられませんよね。
今日は、静岡でも普通に売っていることが判明。
解体作業を想像するだけで、胸が痛くなります。
あ~~~そんなこと言ってたら、ベジタリアンになってしまいますね。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.07/26 23:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。