らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 ひめゆり

Himeyuri


映画ひめゆりを見に行って来ました。
元ひめゆり学徒の方の証言をまとめたドキュメンタリー映画です。

壕の中で、逃げ惑った荒崎海岸で、当時の事を、昨日の事のように生々しく、
辛かった事、悲しかった事、悔しかった事…を話されていました。
中には、戦後、荒崎海岸を訪れる事もできず、この撮影でやっと、再び荒崎海岸に足を運ぶ事になり、話しながら、思い出しては、言葉を詰まらせていらっしゃっいました。言葉は、少なかったけれど、その姿からどんなに辛かったかが伝わって来ました。

生き残った方の多くが、何で生き残ってしまったのかと悩まれていました。
宮良ルリさん(宮良さんのいた壕にはガス弾が投げ込まれ、ほとんど全滅の中、奇跡的に助かった。)が、私はひめゆりで体験したことを伝えるために生き残さされた。とおっしゃってました。軍国主義に洗脳され、死ぬ事が美徳とされていたけれど、死ぬ間際はみんな生きたいと思っていた。この事を伝えないと…とおっしゃっていました。

最後に、ひめゆり記念館に語り部の新崎昌子さんは、ひめゆり記念館で、同窓の遺影を背にして、私が死ぬ時には、戦争で亡くなったみんなに平和になった事を伝えます。それまでは、ここ(ひめゆり記念館)で、戦争であった事を伝えます。と、おっしゃっていたのが、心強く残りました。また、ひめゆり記念館に行きたいと思いました。

始まってからタイトルがでるまでの15分もたたないうちに、すでに泣いていました。
証言者が代わるごとに泣け…結局、最後までハンカチが手放せませんでした。
余りにも、いろいろな事を感じすぎて、うまく言葉にできませんが、、、本当に観て良かったです。

当時の事が余りにも辛すぎて、この映画に登場出来ない生き残りの方もいらっしゃっいます。こんなに辛い事を話して頂いてありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

 

最近図書館づいてて、近所の図書館でも
沖縄戦に関する本が結構あって、読みふけってます。
生き残ってしまったという罪悪感、
本当は辛くて話したくないのに
次に伝えなければ、と奮い立たせる使命感、
今も基地をはじめ終わってない戦争状態・・・
僕は何をすれば良いのやら、何ができるのか
ひじょー!に悩みます。

同時に島唄関連とか登川誠仁さんの本読んで
ニタニタ笑ってるんですが^^;;
  • posted by NIKKI 
  • URL 
  • 2007.08/16 23:06分 
  • [Edit]

 

NIKKIちゃん。
重い内容にコメント頂き、ありがとうぅ。。。
NIKKIちゃんも読んでいるんですね。。。
ちゅうか、、、この間の中学校での平和学習での三線披露、すごいですね。
夫婦そろって、尊敬しています。
沖縄戦について、知れば知るほど、こんなに知らなかったのか、、、と、無知で、沖縄に行っていたことについて反省してしまいます。

映画ひめゆりよかったですよ。
でも、ひめゆり記念館で泣いた、NIKKIちゃんなら、映画でも泣いてしまうかもしれませんね。

だんなかじまやぁは、ひめゆり記念館に語り部の新崎昌子さんが映画で元ひめゆり学徒のかじまやぁのお母さんと同じことを言っているのを聞いて、えぐえぐしていました。

フィクションですが、関西弁のわかるNIKKIちゃんには、灰谷健次郎の太陽の子がお薦めです。沖縄戦をはじめ、沖縄に関するいろんなことが、この一冊で、つながりました。

もちろん、沖縄の楽しいことも、一緒に知りながら、ニタニタしながらね。

また、三線、聞かせてくださいね。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.08/17 00:01分 
  • [Edit]

 

らっくさん ご無沙汰しています。
昨夏、八重山商工で一緒にもりあがったOLIVEです
沖縄のことを日記に書いたもので
久しぶりにらっくさんのブログにも遊びにきました。
長くTBはってなかったら
やり方を忘れてしまっていて、一つ失敗してしまっています。削除をお願いしたいです。
書き出したら長くなるのでなかなかかけずにいましたが、ひめゆりのこと、宮良ルリさんのことなどOLIVEの思いまとめています。
思っていることの1/10も言えてなくて
うまく表現できていないんだけど
らっくさん、かじまやぁさんには読んで欲しいと思います。
  • posted by OLIVE 
  • URL 
  • 2007.10/14 22:06分 
  • [Edit]

 

OLIVEさま
読みましたよぉ。
すごい熱意ですね。
でも、知りたくなる気持ち、よくわかります。
今、知らないと、、、と、思います。
歴史が褪せてしまわないように。
Blogにしていただいて、ありがとうございます。
伝えていかないといけませんね。
  • posted by らっく 
  • URL 
  • 2007.10/15 23:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄から思うこと

先日、日記で絵本「いただきます」の紹介をしました http://olive8843.blog57.fc2.com/blog-entry-81.htmlアキヒコさん、由美子さん、ミカチュウちゃん、Oさん購入&ご予約有難うございます。アキヒコさ

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。