FC2ブログ

らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドリボン心のメッセージ展

この週末、イオンモールでゴールドリボン心のメッセージ展を家族3人で見に行って来ました。ただし、結琉は爆睡中

小児癌と戦っている子供たちの作品展で、小児癌について理解を深めてもらう為に開催されていました。

絵、日記、書道、、、など。
作品には、お母さんのコメントが添えてあります。

作品の中には、作品を書いた年齢の下に、享年と言う文字が。。。
しかも、6歳とか、10歳とか、、、

ありえない。
辛い。。。
早すぎる。。。

辛い治療を一生懸命受け入れて、生きようとする、まっすぐな心。

ほんとに胸がぎゅぅっっっっとなりました。

印象に残った絵は、お嫁さん。
お嫁さんになることを夢見ていた6歳の景子ちゃん。
お嫁さんの姿を絵に描きました。
看護師さんの結婚式に、花嫁姿を見に行きました。
でも、その2ヵ月後になくなったそうです。
あの世に送り出す時に、憧れの花嫁衣裳を着せてもらいました。
お父さんは、娘の最期に花嫁の父となりました。

どんなに、小さな小さな花嫁姿だったんだろうと思うと、泣けて泣けて、、、
だんな、かじまやぁの顔を見ても、目に涙がたまってる。。。

ジョーシン電気前のにぎやかなスペースだと言うのに。。。

結琉が、将来、辛い子供たちを支えてあげられる子になってくれたら、、、と思いました。
こんなことで、一緒に涙できる旦那でよかった。。。とも、思った1日でした。

ちなみに、だんなかじまやぁの一番泣ける作品は、書道で、
さしみ食わせろ!
でした。
治療の為、感染しやすく、火の通したものしか食べられず、
この作品を書いて、枕元に貼り、毎日お医者さんに聞いていたようです。
作品を書いた年齢も、享年も10歳でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。