らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先島ミーティング@下御霊神社

名古屋の友達から、先島ミーティングが京都の神社であるよ。とのメールが。
神社という事は、野外。という事は、結琉を連れて行ける。。。がしかし、その日は三線教室の日。
友達にその事を伝えると、「自主練にしちゃえば」との返事が。
自主練。。。なんと、響きのいい言葉。。。
即、行く事にした。
先島ミーティングは、宮古島久松出身(旦那の両親とおなじ)の下地勇と、石垣島白保出身の新良幸人のユニット。
勇さんの事は、旦那から教えてもらい、歌詞の意味深さ、宮古島方言で歌う面白さからファンに。幸人さんは、15年前に石垣島で今は無き東洋テープでパーシャクラブのCDを買ってから、民謡を身近に感じさせるアレンジと、声に惹かれて、いつかはライブでお目にかかりたいと思っていた。

勇さんのライブは、結琉がお腹にいる時を最後に、2年振り。
相変わらずのsoulfulな唄に、空白の時間が戻った気がした。
そして、結琉を抱っこして聴くおばぁは、以前の哀しい感情の代わりに輪廻を感じた。
そして、初めて聴く幸人さんの唄声は本当に声が澄んでいて、素敵でした。
が、、、気分が良かったのか、かなりお酒にも酔われていた様子。
だけど、三線も、唄声も素晴らしかった。さすが白保出身???とか、勝手に関心。
三線教室の先生も白保出身で興南高校優勝の日には、甲子園からお酒の香りを漂わせてきたが、いつもより力のこもった練習だったのを思い出した。(因みに、先生の三線の師匠は幸人さんのお父さん)
ライブの雰囲気(多分、お客さんと主催者の方々のお陰)もとっても良く、気持ち良く聴く事が出来た。
本当に、感謝で一杯のライブでした。
一番うれしかったのが、アンコールで、八重山民謡の月のかいしゃをリクエストした人がいた。私も幸人さんに一番歌って欲しい1曲だった。15年前から…
幸人さんは、段取りっていうものがあって、、、と、言いながら、なんと、唄ってくださった。曇っていたけど、輝く月の光を感じたような気がした。
今までは、勇さんのライブにしか行った事なかったけど、幸人さんと一緒だと、また、違った一面を伺えて、やっぱりいい人だなぁと再認識。
また、行きたいな。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。