らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸前高田での活動

ボランティア活動は、2日とも岩手県陸前高田市。
まずは、ボランティアセンターへ。注意事項を聞く。
釘踏み抜きと、蜂には注意するように、また、印鑑、身分証明書、現金、写真(はっきりわかるもの)を見つけた場合は、持って帰るように、とのこと。

ボランティアセンターから海のほうへ向かっていくと、目の前に瓦礫でできた山(標高10m以上)がそびえている。
それでも、それらの瓦礫は、集められて、踏み固められた瓦礫なので、震災後そのままと言うわけではない。
地盤沈下で、たまった水の中に、転がった船や車もまだ残っている。

そして、7万本あった松林の中で1本だけ生き残った復興松が姿を見せる。
復興松
海水で枯れはじめていて、処置が施されていた。
そして、防潮マンションと呼ばれていた建物も。
防潮マンション
4階まで津波が来たということが良くわかります。屋上が避難先に指定されていたものの、
地震当日、マンションから海の底が見えて、ここでは助からないと思って、高台に非難したという方の話をテレビで見たことがありました。
(実際は、屋上で助かられた方もいらっしゃいました。)
   
活動地はの広田中学校近く。陸前高田市の市街地からは、遠く、風光明媚な高台をくねくねと曲がり(これがリアス式?)、現地に到着。
すぐ隣は大船渡市。活動内容は、元田んぼの草刈りと瓦礫撤去。
港には防潮堤があったが、見事に壊れていた。

田んぼに向かう途中、1台の車が徐行し、窓が開く。
おば様が、どうもありがとうございます。と言いながら深々と頭を下げて通過される。
感謝されてるだけなんだけど、涙がでそうになる。

手前の方はすでに、草刈瓦礫撤去が終了していたので、奥へと進む。
すでに撤去された瓦礫を見ながら、3月11日までは、生活用品だったものが、津波で瓦礫になり、、、
と思うと、これまた、涙がでそうになる。
草刈と言っても、近所の自治会の草刈と違って、背丈以上の葦が主。
田んぼがどこまで続いているか全くわからないほどの茂りよう。
お彼岸の頃の東北は長袖でちょうどいい気候だったのだが、硬い葦のせいで、長袖で、滝のような汗をかきながらの作業となった。
熱中症を防ぐ為にも、しっかり水分を取りながら、作業を続ける。
草刈チームを草集めチームに分かれる。
はじめは慣れなくて、1本しか刈れなくて、たった1本を草集めチームに渡したこともあったけど(そのたびに、え?1本?と、言われていた)、慣れてくると、ざくざくと作業が進む。
、、、と思ったら、海にあるべき漁業用網がでてきたり、家財道具がでてきたり、
学習教材がでてきたり、、、。
体力勝負の作業は、もう無理かと思っていたら、全然、大丈夫。私って、やっぱり体育会系だったんだ、、、と、実感。

昼食時、挙動不審な同室のWさん発見。そっと近づいてみると、指をざっくり鎌で切っている。
水で流すが、血が止まらず、救急箱を取り出し、消毒、止血。
看護師さんが、常に巡回されているようで、寄っていただくことに。

2日目も、同じ場所でも作業。
昼食時に気がついた。
田んぼの終わりがすぐそこにあることを。。。
たった、38人で、2日で、広い田んぼの草刈及び、瓦礫撤去が終了することに。
すごーい達成感。
そして、はじめは、会話のなかったチーム静岡だけど、半分以上一人参加だったにも関わらず、いつのまにか、おしゃべりの絶えない素敵なチームに。

ボランティアセンターに帰ると、一番遠いところでの作業の為、いつも、最後。
帰りは、ボランティアセンターの方、全員にお見送りしていただく。

ほんとに、心温まる2日間だった。

夕食後、足を引きずっている人が、、、
釘を踏み抜いたらしい。痛々しい。そういえば、毎日踏み抜き事故が何件か起こっていると言われていた。
私の、4回のギプス経験を生かし、ビニール袋とガムテープ、タオルで、お風呂に入っても、傷口が濡れないようにしてあげた。
何かしてあげるのって、気持ちがいい。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。