FC2ブログ

らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の甲良米

今まで、実家で炊いて食べたお米で、忘れられない米の味がある。
外食しているとおいしいお米に出会うことは、良くあるけれど、
それは、米、水、炊飯器、、、などが違うために、本当にお米がおいしいかどうかは、分からない。
実家でたいたお米にこだわる理由は、single variable 違いは米のみ。
しかも、同じ米を何度も炊く。(何度も試すことができる。)

それは、米不足の時に、滋賀の甲良出身の友達からもらった友達のうちでとれたお米。
甘く、米の一粒一粒がしっかり弾力があり、冷ご飯も甘くおいしい。

その後、どうしたら、もう一度食べられるのかを聞いたが、
農協に出荷すると、他の地域の米と混ざるため、
甲良米を買うのは不可能と言うことだった。
彼女は、滋賀のほかの農家に嫁いだが、味は、やはり実家の方がおいしいらしい。
何が違うのかと聞くと、土と水が違うとのこと。

何度か、その味が忘れられなく、思い出す。
初めて、甲良米を食べた年が、たまたま、米不足の年だったからか

今年は、執念で?甲良のお米屋さんを探し、行ってみた。

すると、、、あった
近所の農家からお米を買っているらしい。
炊いてみると、初めて食べたときより、若干感動は薄れているが、
甘く、弾力があり、おにぎりにしても、おいしい。
感動が薄れているのは、米不足でもなく、最近のお米がおいしくなっていているからか

沖縄のお父さんに送ったら、今まで食べたことのないおいしい米だと絶賛

思い込みなだけか、実家で良いお米を食べさせてもらってないだけなのか、分かりませんが、、、おいしいです。

今日、会社のタイ人がこんな話をしてくれた。
彼女は日本に来てから太ったという。
その理由は、日本のお米がおいしい ことが原因だという。
タイ人から、こんなコメントを聞いたのは初めて。
タイ米よりは、べたべたしてるけど、味があって、おいしいらしい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。