らっくASIA

アジアがらっく(タイ語で愛する)な、らっくが感じたアジア。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタセコイア並木

Namiki-2.jpg
数年前まで、冬型が強まるたびにワクワクだったのはウインドサーフィン。
子供が出来てからすっかり冬型は関係無くなっていました。が…、最近は雪のメタセコイア並木が見たくなり、毎晩、雪チェック。
先週末がいい感じそうだったので、行ってきました。
雪化粧したメタセコイア並木。道がどこまでも続く感じに見えるのは、北海道みたい。
三脚までもって撮影に来ているひとも多数。

道路は凍結防止にこんな細工が。。。
滋賀県といえども雪国なんですね。。。
Namiki-3.jpg

結琉も初めての雪で少しドキドキみたい。(案外怖がりかも…)
今度は、結琉と雪遊びしに来たいな。
yuri1.jpg

沖縄より

20091231143935
あと、数時間で今年も終わります。
子育てしていると、時間があっと言うまで、気がつけば…って感じです。あんまり、年末な感じがしません。
仕事と育児に追われて、あまり更新できませんでしたが、来年からはぼちぼち更新スピードが上げたいな…と思います。
来年が皆様にとりまして良い年となりますように。
写真はこうりじまにかかる橋。
*CommentList

ゴールドリボン心のメッセージ展

この週末、イオンモールでゴールドリボン心のメッセージ展を家族3人で見に行って来ました。ただし、結琉は爆睡中

小児癌と戦っている子供たちの作品展で、小児癌について理解を深めてもらう為に開催されていました。

絵、日記、書道、、、など。
作品には、お母さんのコメントが添えてあります。

作品の中には、作品を書いた年齢の下に、享年と言う文字が。。。
しかも、6歳とか、10歳とか、、、

ありえない。
辛い。。。
早すぎる。。。

辛い治療を一生懸命受け入れて、生きようとする、まっすぐな心。

ほんとに胸がぎゅぅっっっっとなりました。

印象に残った絵は、お嫁さん。
お嫁さんになることを夢見ていた6歳の景子ちゃん。
お嫁さんの姿を絵に描きました。
看護師さんの結婚式に、花嫁姿を見に行きました。
でも、その2ヵ月後になくなったそうです。
あの世に送り出す時に、憧れの花嫁衣裳を着せてもらいました。
お父さんは、娘の最期に花嫁の父となりました。

どんなに、小さな小さな花嫁姿だったんだろうと思うと、泣けて泣けて、、、
だんな、かじまやぁの顔を見ても、目に涙がたまってる。。。

ジョーシン電気前のにぎやかなスペースだと言うのに。。。

結琉が、将来、辛い子供たちを支えてあげられる子になってくれたら、、、と思いました。
こんなことで、一緒に涙できる旦那でよかった。。。とも、思った1日でした。

ちなみに、だんなかじまやぁの一番泣ける作品は、書道で、
さしみ食わせろ!
でした。
治療の為、感染しやすく、火の通したものしか食べられず、
この作品を書いて、枕元に貼り、毎日お医者さんに聞いていたようです。
作品を書いた年齢も、享年も10歳でした。

ウマを買うつもりが。。。

最近、三線をはじめました。
というか、、、今まで適当に我流でやっていたのですが、京都沖縄県人会の三線教室に通うようになりました。
先生は、京都のエイサー団体、琉ゆう会の地謡をされている白保出身の迎里先生。
沖縄出身の方も多く、ゆる~~~い三線教室で、子育てしながらでも無理なくついていけます。

と言うことで、三線ですが、、、最近、竹のウマがすぐ倒れる
で、、、新しいのを買ったんだけど、それがあっという間に割れ、仕方なく、プラスチックのウマをつけていた。

たまたま、金曜に見かけた、電車の吊り広告で京都伊勢丹で、大沖縄展をやっていることがわかり、
調べてみると、宮古木工芸が出展!ウマが買えるかも、、、ということで、行ってみることに。
宮古木工芸、、、下地勇の「家からバス停がみ」の歌詞に与儀家具店として出てくるお店です。

Uma.jpg

普通に竹のウマを買おうと思ったら、、、象牙のウマまで買ってしまいました。
引き比べていただいたところ、音が深くてよかったので、、ついつい。。。

その後、三線を触らせてもらって、お昼ご飯を食べる。

旦那:音よかったなぁ~
らっく:音がお腹に振動してたなぁ~。棹もよかったなぁ。ちんだみしやすいし
旦那:ひきやすかったなぁ~

旦那:買うか

両親が宮古島出身と言うことで、宮古島価格???で、購入させていただきました。
sanshin.jpg
上が新しい三線、下が結婚前にだんなの実家に挨拶に行った時に沖縄で買った三線。

これで旦那とセッションができるかもです。
*CommentList

大城美佐子 ライブ@京都 島津亭

旦那が、大城美佐子が京都に来るぞ!
結琉に聞かせてやろう!

、、、と言うことになり、会場である、島津亭へ予約の電話を。
で、、、島津亭ってなに?日本料理屋?聞いたことない。。。

○○○ですが、大城美佐子ライブに0歳児を連れて行きたいのですが…
託児できるようにいたします。
あ、、、ライブを一緒に聞けないのですね。それだったらいいです。

すると、しばらくして、電話がかかってきた。
沖縄の方ですね。(名前から判断されたらしい。)
是非一緒に、ライブお聞きください。
あ、、、ぐずったら、直ちに外出ますから。ありがとうございます!

ひじょ~~~~に、丁寧でとても、お店をやっているとは思えない対応。
もしかして、個人おうち?

桜 畑のしだれ桜

 KICX2100.jpg

信楽の畑のしだれざくらを見に行って来ました。
樹齢400年の桜です。
KICX2106.jpg
茶畑にぽつんと、すごい存在感です。
KICX2110.jpg


道中の茶畑。
KICX2126.jpg

道はとても狭いのに、茶畑はすごく整備されている感じ。


この後、結琉が、39度の熱を出し、病院に連れて行きました。
保育園の疲れが出たのかな?

これから、もっと、いっぱい熱出たり、痛かったり、することもあるけれど、
元気いっぱい育ってね。
明日は、良くなっていますように。
KICX2097.jpg 

*CommentList

さくら 京都哲学の道

KICX2037.jpg

9日、結琉の1時間半の慣らし保育後、京都の実家へ。
実家の近所の桜がとてもきれいなのです。

桜のトンネルができています。
KICX2062.jpg


散った桜は疎水に流れ、
KICX2050.jpg


マンホールの上に吹きだまっています。
KICX2073.jpg


結琉にとっては、初めての桜。
KICX2075.jpg


満開の桜。
きれいだけど、8-9分咲きの方が、きれいかなぁ~。

八重山民謡、月ぬかいしゃを思い出しました。

月ぬかいしゃは、十日三日 (月が美しいのは十三夜)
みやらびかいしゃは、十七つ (少女が美しいのは、17歳)

平日でしたが、まるで休日のような人の多さでした。



*CommentList

入園式で、、、

今日は入園式でした。

早速戸惑ったのが、「国歌斉唱」。
普通にあるんですね。国歌斉唱。もちろん先輩園児達も、元気いっぱいに
私の頃にはなかった。

ちゅうか、沖縄と同じく日教組の強い(私の時代は)京都出身なので、こういうのには敏感に反応してしまう。
高校のときなんか、当たり前のように高校の先生方は、メーデーにはデモをし、私たちも少なからず影響を受け、憲法第9条には敏感。
うちの高校は、御所の向かいにありながら、京大に近く学生運動の影響もあってか(機動隊と中核派の対立している中を、高校めがけて自転車で突っ走っていました)、放課後、クラスメートと、政治(もちろんアンチ自民党)や平和憲法について、小一時間話し込むことも多かった。
もちろん、国旗を掲げたり国歌斉唱には激しく反対。
国旗を掲げてたら、燃やしたツワモノモもいるほど。。。

他県では同時期でも、校舎のうえに国旗を掲げている学校が多かったのに、京都では、かなり遅く導入された。

我が子も、元気いっぱい国歌を斉唱するんだろうな、、、と思うと、複雑な気分。
洗脳が始まるのか、、、と、カンボジアのクメールルージュによる、子供の洗脳を思い出した。

旦那には、最近の沖縄も、弱くなってきてるから、、、と、慰められた。
国歌斉唱、オリンピックとか、ワールドカップとかで、歌えますように

浜下り

旧暦3月3日は沖縄では、浜下りの行事があり、女の子は海で身を清める?魔よけ?をするようです。
結琉も、初浜下りさせないとということで、伊勢志摩に来ています。
ウインドサーファーには馴染みの二見で儀式を済ませました。
20090329141612.jpg

駐車場は桜がちらほら咲き始めてましたが、
sakura.jpg
風が強くて(ウインドには足りない)寒く、結琉は足を海水に浸けると泣き出してしまいました。
hama.jpg
すこやかに育ってね。
*CommentList

おひなさま

京都の実家で結琉の初節句のお祝いをしました。

京都の実家にあるお雛様は、母親のもの。
090301-1
立派です。 かなり。。。 
お雛様用のお膳まであります。
090301-3
小さい頃、お雛様の頃、祖母のうちに行くと、このお膳にご飯をよそって、お雛様にお供えしたっけ
(その頃は、母親のお雛様は祖母のうちにあった)

そして、お内裏さまの刀は、、、本物みたい
090301-5



こんな すごいお雛様を用意しもらった母親が私たち姉妹に用意してくれたのが、こちら
090301-2

ちっちゃ
焼き物の4段のお雛様で、針金が台座に刺さっていて、小さい頃は、お雛様と三人官女を入れ替えたり、みんな後ろ向かせたり、、、と遊んでいました。

だから、嫁に行くのが遅れたのか、、、

そんな母親にうちの結琉のお雛様をお願いしました。
すると。。。

私のお雛様は、お雛様だけで、三人官女や五人囃子がいなくて、寂しかったのよね、、、
なんですと
私たちには、あんなちっちゃいお雛様だったのに、何で孫には、そうなるの
まぁ、三人官女や五人囃子はついてますが、、、

でも、狭い自宅では、ひな壇は無理なので、こじんまりとしたお雛様になりました。
で、、、お風呂上りに写真を撮ろうと思っていたら、消えていました。

旦那曰く、結琉の花嫁姿が見たいから、片付けた。 
はやっ
ひな祭りを過ぎても飾っていると、嫁に行き遅れるといいますが、、、
高齢な両親なので、切実な願いなので、仕方ないか。。。
うちのお雛様は、来年ブログ公開ということで、、、

 090301-6
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

Rakk

Author:Rakk
うちなぁんちゅ(沖縄人)の嫁になったらっくのぐうたら日記です。
東南アジア好きなウインドサーファーです。

メインページはこちら。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。